デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードを徹底解説!

ステータス Sクラス(最高水準)
取得難易度 Sクラス(最高水準)
デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードカード
  • お得度1位

年会費 ポイント付与率
公式サイト参照
旅行保険(国内) ポイント還元率
最高1億円
旅行保険(海外) マイル変換率
最高1億円 100円→1.5マイル
買い物補償 利用限度額
年間最高500万円(90日以内) 一律の制限を設けておりません

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードの特徴

・ “ステータスの極み”ダイナースクラブカードと、デルタ航空のマイレージプログラムが合体した、マイル系最強カード
・ 不足マイルは現金購入も可能
・ プレミアカードにふさわしい、贅沢な付帯サービス

会員限定サービス

ダイナース レストラン・ベネフィットクーポン
東京を中心とする飲食店で、割引や食前酒サービスなどが適用される優待券のこと。パソコンからプリントアウトするか、優待券をまとめた冊子を取り寄せて利用する。ダイナースクラブカードでの決済が条件であることと、優待期間が設けてあることに注意。飲食店が東京近郊に限られているため、地方の人にはメリットが感じにくいかもしれないが、お得なサービスなので、優待期間中に出張や旅行で東京近郊に出向く際には活用したい。

クラブラウンジ(エアポートラウンジ)
ダイナースクラブカードのステータスを実感できるサービスの1つが、空港に設置されたクラブラウンジだ。羽田や成田、中部国際や関西国際をはじめとする国内の主要空港27と、国外70以上の空港で、ダイナースクラブカードと当日の搭乗券を提示すれば、クラブラウンジが無料で利用できる。家族会員も無料。

総合評価

もはや説明は不要のダイナースクラブカードと、世界的な航空アライアンス「スカイチーム」に所属するデルタ航空がタッグを組んだ、【マイル系最強】との呼び声も高いプレミアカードです。なぜ、最強と呼ばれるのか。(1)フライトはもちろんショッピングや公共料金の支払いなど(100円=1.5マイルの高還元率!)でもがんがんマイルが貯まっていく、(2)貯めたマイルの有効期限がない、(3)マイルを現金で購入できる、この3点がポイントなのです。特に(3)は、ある程度マイルが貯まったら、不足分を現金で補えば、希望の旅先へと飛び立つことが可能に。「貯まったマイルでフリーフライト」も理想ですが、すぐに・何度でも旅行したいと考える人には有用なサービスです。ボーナスやキャンペーンとして頻繁に気前良くマイルをばら撒くのも本カードの特徴。「ステータス重視」「ポイントよりもマイル」「旅行は国内よりも海外(特にアジア)」にこだわる人(私もその1人)には大変な魅力。もちろんマイル面ばかりでなく、ダイナースクラブカードとしての基本機能を網羅しているので、T&E系サービスを重視する人も満足させる1枚です。

取得者の声

スカイダイバーさん 男性 36歳
審査結果 年収 職業 申込日→
到着日
限度額
合格 1,200万 IT企業役員 2007/10/18→
2007/10/27
なし
コメント
憧れのデルタ スカイマイル ダイナースクラブカードを取得したのは2年前。役員に就任し、収入もそこそこになってきたので、思い切って申請。20代の頃はやはり、年齢的にも収入的にも低いし、申し込んでもダメだろうなってあきらめていましたね。海外旅行では特にヨーロッパ方面が好きで、休みを利用して家族旅行に行きます。ヨーロッパだとフライト距離がある分、マイルもかなり貯まります。貯まったマイルで、今度は自分ひとりで、フリーフライトに出かけるのが楽しみになっています。年会費は獲得したマイルで完全に取り戻せているので、気になりません。

あなたのゴールドカード取得体験談を聞かせてください!